さいごまで家族の会

設立の背景・想い

福島県内の動物愛護センターと保健所に収容された犬や猫の里親探しをしています。
第二種動物取扱業の届け出を出していますが、当会の保護犬猫の定義は行政施設に収容されもらい手が見つからないと殺されてしまう動物たちです。人馴れしていないとか傷病老犬猫という理由で保健所が譲渡に適さないと判断した犬猫たちは殺されてしまいます。私たちは、そのような犬猫を保健所よりもらい受け、環境を整え、食事を与え、時には医療も施しながら人間社会のルールを教えています。また人生のパートナー、家族の一員として受け入れてもらえるよう訓練もしています。

収容されている間の犬猫の状態だけで、その将来までも否定し殺処分を進める行政の意識も変えたいと思っています。
私たちの身近にいる犬や猫が、ペットではなく長く共に暮らす伴侶として、一生を幸せに生きられる世の中になるよう、鑑札や注射済み票、迷子札の装着の啓蒙や、模範的な飼養者を増やすためにお里の会(里親会)も行っています。

認定心理士、愛玩動物飼養管理士、ペット栄養管理士、セラピードッグ育成プログラム修了者などが保護しています。
この団体のほしい物リスト

Amazonの「ほしい物リスト」を利用して、犬猫を保護するために必要なペットフードやグッズなどを保護団体に寄付することができます。自分で飼うことはできないけれど、保護犬・保護猫が新しい飼い主さんを見つけるために何かしてあげたいという方は、ぜひ保護団体の活動をご支援ください。

さいごまで家族の会の保護犬・保護猫

  • «
  • 1
  • »
メニュー
閉じる

ログイン/新規登録が必要です

下の「OK」ボタンを押して、ログイン画面から
ログイン/新規登録をしてください。


新規登録はメールアドレスを入力するだけです。

Facebookアカウントをお持ちの方は、認証ボタンを押すだけで登録ができます。


ログイン後この画面を再読込していただくと、お気に入りに追加/削除できます。

プロフィールを完成させてください

応募に必要なプロフィール項目の入力が完了していません。