×
お結びレポート
OMUSUBIで生まれた、特別なご縁。
  • K.Yさん(30代前半/男性/会社員)
  • リズモ(雑種/4歳)
  • 動物病院から迎えた元野良猫くん。ふっさふさの毛並みでインドア生活を満喫中です。
    基本情報
  • 迎えた時期 : 2012年10月
  • 迎え方 : 動物病院から
  • 迎えた環境 : 賃貸マンションで一人暮らし
  • 保護猫を迎えたきっかけを教えてください。
    リズモは埼玉の路上で生まれ、動物病院で保護されていた子でした。前職の同僚がその病院の獣医さんと知り合いで、定期的に「この子どう?」と保護された猫の写真を見せてもらっていたのですが、ちょうどペット可の家に引っ越したタイミングで見せてもらったリズモに一目惚れしてしまい迎えることにしました。名前はもともと保護主さんが「チョコちゃん」と名付けていましたが、元気に走り回る子に育ってほしいという思いで、「大旅行」という意味の「グラントゥーリズモ」からとりました。
    どうやって迎えましたか?
    里親希望の意思を伝える→お見合いをして改めて迎える意思を伝える→時間を置いて考え意思が変わらなかったので迎える。という流れでした。
    保護猫を迎えることに不安はありませんでしたか?
    小さい頃に実家でインコを飼っていたことはありましたが、犬や猫を飼うのは初めてだったので、単純に猫を飼うことの不安はありました。ただ職場に猫を飼っていて近くに住んでいる同僚が多く相談しやすかったのと、生活スタイルも似ていて飼うイメージがしやすかったので大きな不安はありませんでした。保護猫という点については、保護先が動物病院だったので特に不安はありませんでした。
    実際に迎えて気付いたことはありますか?
    迎えてからそろそろ5年になりますが元気に育っています。ただ生まれつき下顎が小さく歯肉炎になりやすいそうで、ペトことでも歯の専門医として執筆していただいている椎名先生に診てもらっています。「ドリーミーズ」というキャットフードが大好きで、決まった時間になるとニャーニャー鳴いて催促してきます。夜は布団の上に乗って寝るので重いのですが、かわいいから問題ありません。
    前へ
    次へ

    ログイン/新規登録が必要です

    下の「OK」ボタンを押して、ログイン画面から
    ログイン/新規登録をしてください。


    新規登録はメールアドレスを入力するだけです。

    Facebookアカウントをお持ちの方は、認証ボタンを押すだけで登録ができます。


    ログイン後この画面を再読込していただくと、お気に入りに追加/削除できます。

    お気に入りには会員登録が必要です

    会員登録画面から登録をしてください。

    ログイン後、この画面を再読込して頂くと、お気に入りに追加/削除ができます。

    プロフィールを完成させてください

    応募に必要なプロフィール項目の入力が完了していません。