保護ねこルームえびす

設立の背景・想い

1997年頃より地域ネコ活動TNRを行っていました。しかし活動を続ける中でネコそのものが苦手な方が多いこと、乳離れをしていない子ネコや治療をすぐにでも必要とするネコたちと出会うことが多く、TNRのRをReturnだけではなくRoomへの選択肢も必要と思い、保護すべき子たちは保護、譲渡へとつなげようと保護活動を始めました。2019年より保護ねこルーム(シェルター)えびすを作り現在はボランティア団体や個人の方から譲渡に繋げたいとお願いされた子たちを預かりお世話をしています。2019年から現在までに30頭以上に里親さんが見つかりえびすルームを卒業、家庭猫となりました。また譲渡の難しい老猫、介護の必要な猫たちも養護老ねこルームを設けて保護しお世話しています。
この団体のほしい物リスト

Amazonの「ほしい物リスト」を利用して、犬猫を保護するために必要なペットフードやグッズなどを保護団体に寄付することができます。自分で飼うことはできないけれど、保護犬・保護猫が新しい飼い主さんを見つけるために何かしてあげたいという方は、ぜひ保護団体の活動をご支援ください。

保護ねこルームえびすの保護犬・保護猫

  • «
  • 1
  • »
メニュー
閉じる

ログイン/新規登録が必要です

下の「OK」ボタンを押して、ログイン画面から
ログイン/新規登録をしてください。


新規登録はメールアドレスを入力するだけです。

Facebookアカウントをお持ちの方は、認証ボタンを押すだけで登録ができます。


ログイン後この画面を再読込していただくと、お気に入りに追加/削除できます。

プロフィールを完成させてください

応募に必要なプロフィール項目の入力が完了していません。