NPO法人アニマルレスキューたんぽぽ

設立の背景・想い

当団体は野犬と保健所、虐待からの保護を主としています。これまで他の団体が安楽死をする伝染病(パルボ等)やどんな病気も医療費を惜しまず完治させてきました。医療を惜しむのは愛情の無い証拠であり、保護する資格は無いと考えます。ストレスの無い室内フリー飼育に拘り、毎日広いドッグランで遊ばせ精神的、肉体的に健康にしています。小さな団体ですが1匹1匹に愛情を注いで保護をしています。他の団体があまり保護しない本格的な野犬が多い為、世話をする私達しか懐かない為、終生保護が多いです。譲渡は、どれだけ遠くても自宅訪問して家族全員と面談してからの判断をしています。家族の中に1人でも動物をあまり好きでは無いと感じる人間がいれば絶対に譲渡はしません。人慣れしてない子達は、脱走させられたら又、野良に戻り不幸になりますので里親に出さず終生保護で守っていきます。数をたくさん出す事だけの、いい加減な譲渡は絶対にせず、間違いの無い必ず幸せにで出来る譲渡に拘っています。(現実に他の団体がいい加減な譲渡をして捨てられた犬を何匹も保護しています)捨てた飼い主は勿論の事、それ以上に責任が重いのは譲渡した側と考えます。保護した日から、間違いの無い里親が見つからなければ、自分が一生守ってやる!と思い、それを実行出来ないのであれば愛護団体を名乗る資格は無いと考えます。必ず幸せにする保護を実行しています。

NPO法人アニマルレスキューたんぽぽの保護犬・保護猫

  • «
  • 1
  • »
メニュー
閉じる

ログイン/新規登録が必要です

下の「OK」ボタンを押して、ログイン画面から
ログイン/新規登録をしてください。


新規登録はメールアドレスを入力するだけです。

Facebookアカウントをお持ちの方は、認証ボタンを押すだけで登録ができます。


ログイン後この画面を再読込していただくと、お気に入りに追加/削除できます。

プロフィールを完成させてください

応募に必要なプロフィール項目の入力が完了していません。