ドッグレスキュー アネラ

設立の背景・想い

"『1匹の犬を助けても世界は変わらないが、その1匹の世界は永遠に変わるだろう。』"
2009年より保護活動をスタート。
今まで70頭近くのわんこの里親探し・預かり・看取りボランティアを行っていたが、医療費も多い時は1頭で月に70万円程かかり、頭数も個人宅だと月に2頭程しか保護できなかったという体験に基づき、それらをクリア出来る施設を!と、代表の伊東大輝が100坪のドッグラン付き、トリミングサロン併設の保護犬シェルター "ペットサロン ピンクビーチ"を2019年に千葉県一宮に設立!

従来のボランティアではわんこへのケア、かける医療費が疎かになるので、ピンクビーチでは業務内容の一環として保護活動を行なっています。 トリマーを雇用し、プロのトリマーに保護活動をやってもらう事により確実に救える数が増える。 トリミングでの売上も保護活動に当てていて、犬のプロ(トリマー)によるケアと、トリミングの売上が継続的にあることによって1頭1頭大事に 救っていけると考えています。そういったこともある中で、 100坪もあるドッグラン等の施設もしっかり作れて、保護犬にとっても最高に環境が良い。 それに加え、千葉の保健所には保護犬が大量に溢れているので保護活動をするには最適な場所であると確信し、2019年に設立しました。
この団体のほしい物リスト

Amazonの「ほしい物リスト」を利用して、犬猫を保護するために必要なペットフードやグッズなどを保護団体に寄付することができます。自分で飼うことはできないけれど、保護犬・保護猫が新しい飼い主さんを見つけるために何かしてあげたいという方は、ぜひ保護団体の活動をご支援ください。

ドッグレスキュー アネラの保護犬・保護猫

  • «
  • 1
  • »
メニュー
閉じる

ログイン/新規登録が必要です

下の「OK」ボタンを押して、ログイン画面から
ログイン/新規登録をしてください。


新規登録はメールアドレスを入力するだけです。

Facebookアカウントをお持ちの方は、認証ボタンを押すだけで登録ができます。


ログイン後この画面を再読込していただくと、お気に入りに追加/削除できます。

プロフィールを完成させてください

応募に必要なプロフィール項目の入力が完了していません。