×

社会猫・人と猫の共生を図る対策会議

設立の背景・想い

人と猫の共生を図る対策会議は、生きとし生けるものすべてに、命として生きる権利があると考えます。

まして猫は、ネズミの天敵として5000年に渡って人間に利用されてきたのです。今いる猫はすべてその子孫です。従って、すべての猫には生きる権利があるだけでなく、人間にはそれを保証する義務と責任があります。

このように、猫を歴史的・社会的存在と捉えたならば、人間に管理された地域猫だけでなく、すべての猫に生きる権利があることは明白です。

地域猫から社会猫へ。
餓えた猫には食事と水を。
すべての猫に不妊・去勢手術(TNR)を。
生まれた子猫には祝福を。

人と猫の共生を図る対策会議は、TNR、シェルター、里親会の活動に取り組んでいます。

政治と行政には、命を商品として扱う生体販売業者に対する法規制を求めます。

そしていつの日か、動物愛護相談センターが動物を保護し、里親への斡旋を図る機関となり、人と猫の共生を図る対策会議が、その役割を終えることを夢見て活動しています。

社会猫・人と猫の共生を図る対策会議の保護犬・保護猫

5歳
猫 雑種(ミックス)
☆ お気に入り登録
6歳
猫 雑種(ミックス)
☆ お気に入り登録
5カ月
猫 雑種(ミックス)
☆ お気に入り登録
5カ月
猫 雑種(ミックス)
☆ お気に入り登録
5カ月
猫 雑種(ミックス)
☆ お気に入り登録
5カ月
猫 雑種(ミックス)
☆ お気に入り登録
6歳
猫 雑種(ミックス)
☆ お気に入り登録
6歳
猫 雑種(ミックス)
☆ お気に入り登録
3歳
猫 雑種(ミックス)
☆ お気に入り登録
  • «
  • 1
  • »

ログイン/新規登録が必要です

下の「OK」ボタンを押して、ログイン画面から
ログイン/新規登録をしてください。


新規登録はメールアドレスを入力するだけです。

Facebookアカウントをお持ちの方は、認証ボタンを押すだけで登録ができます。


ログイン後この画面を再読込していただくと、お気に入りに追加/削除できます。

お気に入りには会員登録が必要です

会員登録画面から登録をしてください。

ログイン後、この画面を再読込して頂くと、お気に入りに追加/削除ができます。

プロフィールを完成させてください

応募に必要なプロフィール項目の入力が完了していません。