保護猫カフェ【猫の道草】

設立の背景・想い

和歌山は、まだまだ殺処分率がとても高く少しでも多くの猫ちゃん達を救いたいです。
センターからのミルク、譲渡ボランティアを中心に、保護猫カフェ・譲渡会を通じで猫ちゃん達が幸せに暮らせるお家を探しています。
猫の道草の名前の由来は、猫ちゃん達がお家に帰るまで、ちょっと道草しているという意味で付けました。
この団体のほしい物リスト

Amazonの「ほしい物リスト」を利用して、犬猫を保護するために必要なペットフードやグッズなどを保護団体に寄付することができます。自分で飼うことはできないけれど、保護犬・保護猫が新しい飼い主さんを見つけるために何かしてあげたいという方は、ぜひ保護団体の活動をご支援ください。

保護猫カフェ【猫の道草】の保護犬・保護猫

募集がありません
  • «
  • 1
  • 0
  • »
メニュー
閉じる

ログイン/新規登録が必要です

下の「OK」ボタンを押して、ログイン画面から
ログイン/新規登録をしてください。


新規登録はメールアドレスを入力するだけです。

Facebookアカウントをお持ちの方は、認証ボタンを押すだけで登録ができます。


ログイン後この画面を再読込していただくと、お気に入りに追加/削除できます。

プロフィールを完成させてください

応募に必要なプロフィール項目の入力が完了していません。